CN900miniでJeep Wrangler キーID46 PCF7941をコピーする

良いニュース:CN900ミニでジープラングラーキーID46 PCF7941をクローンをテストしました!使用された新しいキーチップ:CN3 ID46クローナチップ

手順は以下のように簡単です!

どのようにCN900MINIを使ってジープラングラーID46キーステップをクローンしますか?

CN900 MINIトランスポンダキープログラマの電源を入れます。

オリジナルのジープ・ラングラーID46キーをトランスポンダー領域(コイル)に入れ、

メインメニューの「READ&COPY」ボタンをクリックしてください。

cn900-mini-clone-copy-jeep-wrangler-key-id46-pcf7941-chip-1

鍵ID、鍵タイプ:暗号46、暗号モード:7941が読み込まれます。

cn900-mini-clone-copy-jeep-wrangler-key-id46-pcf7941-chip-2

「DECODE」ボタンをクリックすると、元のキーをデコードし、完全なキー情報を取得します。

cn900-mini-clone-copy-jeep-wrangler-key-id46-pcf7941-chip-3

次に、指示に従ってください:

元のキーを車のイグニッションに挿入し、CN900ミニアンテナをイグニッションの近くに置きます。

車の点火を5回オンにします。(点火をオンにして、3秒待ってから消してください)

cn900-mini-clone-copy-jeep-wrangler-key-id46-pcf7941-chip-4

その後、元のキーをもう一度CN900 MINIコイルに挿入し、「OK」をクリックします。

それはこのジープID46 PCF7941キーの完全なデータを以下のように読みます:

cn900-mini-clone-copy-jeep-wrangler-key-id46-pcf7941-chip-5

CN3 ID46 Chipで新しいキーを挿入し、「COPY」をクリックしてください。

CN900miniやPCF7941チップと連携してジープラングラーID46キーを簡単にコピーします!

cn900-mini-clone-copy-jeep-wrangler-key-id46-pcf7941-chip-6

Handy babyとJMDアシスタントVAG ID48 OBDアダプターチップのリスト

ここにHandy babyキープログラマーとJMDアシスタントID48チップコピーOBDアダプターの車のチップリストがあります。

1.

JMD Handy babyキープログラマーはキーコピーをサポートするリスト:

車のブランドとチップリストが長すぎます、あなたはここでダウンロードすることができます:

ハンディーベビーキーメーカーリストダウンロード

2.

JMDAssistant Handy baby OBDアダプタはフォルクスワーゲンID48キーチップをサポートするリスト:

JMD Assistant VAG ID48 Chip Copy List
Brand Model System Year Note
Skoda Octavia CDC32+24C32 2007-2009 Do not support 1.6T and 2.0T
Fabia CDC32+24C32 2007-2009  
Octavia

NEC+24C32/64

 

2009-2015

 

Do not support 1.6T and 2.0T
Fabia NEC+24C32/64 2009-2015  
Superb NEC+24C32/64 2009-2015  
Rapid NEC35XX 2014-? latest year is not confirmed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

VAG

Bora NEC+24C32/64 2009-2015  
Bora NEC+95320 2013  
Bora NEC35XX 2014  
Caddy NEC+24C32/64 2009-2015  
EOS

NEC+24C32/64

 

2009-? latest year is not confirmed
Golf 6 MC9S12-1M80F 2009-2014  
Golf 6 NEC+24C32/64 2011-2014  
Golf 6

NEC+95320

 

2009-? latest year is not confirmed
Jetta NEC+24C32 2010-2015  
Jetta NEC+95320 2013  
Jetta NEC35XX 2014-2015  
LAVIDA 1.8T

NEC+24C32/64

 

2011-2015

 

latest year is not confirmed
LAVIDA NEC35XX 2014-2015  
POLO NEC+24C32 2009-2015  
POLO NEC+95320 2013-2015  
POLO NEC35XX 2014-2015  
Passat NEC+24C32/64 2011-2015  
R36 NEC+24C32/64 2010-? latest year is not confirmed
Sagitar CDC+24C32 2007-2010  
Sagitar NEC+24C32/64 2010-2014  
Scirocco CDC+24C32 2009-2014  
Scirocco NEC+24C32/64 2009-2014  
Seat

NEC+24C32/64

 

2009-?

 

latest year is not confirmed
  Tiguan MM9S12 1M80F    
Tiguan

NEC+24C32/64

 

?-2012 start year is not confirmed
Tiguan NEC+95320 2009-2014  
Touran CDC+24C32 2006-2010  
Touran NEC+24C32/64 2011-2015  
Santana NEC35XX 2013-2015  
Gran Lavida NEC35XX 2014-2015  
JMD Assiatant supports VAG ID48 All Keys Lost List
Car Brand Model System Year Note  

 

 

 

VW

Bora

NEC+95320

 

2013 NEC(JCI with NEC+95320)  
Golf 6

MC9S12-1M80F

 

2009-2014 Magneti dash UDS-9S12  
Golf 6

NEC+95320

 

2009-?    
Jetta

NEC+95320

 

2013 NEC(JCI with NEC+95320)  
Polo

NEC+95320

 

2013-2015 NEC(JCI with NEC+95320)  
Tiguan MM9S12 1M80F   Magneti dash UDS-9S12  
Tiguan NEC+95320 2009-2014    

2000ルノー・メガネキー全紛失をプログラムする方法

ルノーのキープログラミングガイドは、車の年式に応じて4つのタイプに分けることができます:

2016年以前:ストレートキー、60チップです。 CN900 MINIキーコピーマシンを使用してキーを追加します。すべてのキーが失われたときにBCMデータを読み、キーを書き込みます。

2006-2010スマートカード、ID46チップです。X300キープログラマでIMMOコードを読んでから、OBDを介してキーを直接プログラムしてください。

2010-2012スマートカード、46チップ。 それらの一部はOBP経由でSKP900、X300を使用して行うことができます。

2012-2015OBD経由でプログラムできません。 BCMダンプを読み、キーを書く必要があり、車を始動してリモコンを使うことができます。

renault-key-programming-2

ここでは、すべての重要な紛失状況下でのルノーメガネ2000年のキープログラミングの例を示します。

ステップ1

BCMコンピュータを分解します。

renault-key-programming-4

BCMを開き、CPU 1K20CチップMC68HC705B16を探します。

renault-key-programming-5 renault-key-programming-6

CPUチップをXprog ECUプログラマーにデソルダーします。 データを読み込んで保存します。

renault-key-programming-7

ステップ2書き込みキー

TangoまたはTM100キープログラマを使用してキーを書き込みます(ここではTM100を使用します)

Selecy KeyMaker-> Renault-> Megane-> 2000

renault-key-programming-8

CPU 1K20Cのダンプデータをアップロードするには、[Open Dump File]をクリックします。

TM100キープログラマーが元のキー番号とイモビライザー情報を表示します。

renault-key-programming-9

プログラムするキーの位置を選択します。 TM100のコイルに60チップを置き、「Write Key」をクリックします。

renault-key-programming-10

TM100ソフトウェアは、60チップのデータをCPUに書き込み、新しいファイルを生成します。

新しいファイルをCPU(MC68HC705B16)に書き戻し、車にBCMを再インストールします。

SEC-E9キー切断機にキーデータを手動で追加する方法

ここでは、SEC-E9 CNC自動キー切断機にキーデータを追加する方法を説明します。

SEC-E9キーカットマシンはBMW、VW、HONDA、OPELなどの標準キーと高セキュリティキーをカットすることができ、ディンプルキー、筒状キー、単一の標準キー、オートバイキーなどのハウスキーのカットもサポートしています。SEC-E9キーカットマシンを使用してFord TibbeキーとLDVキーをカットできます。 SEC-E9は、ハウスキーのために他の小型キーカッティングマシンを購入する必要がないため、異なるキータイプの対応するクランプを購入するだけでよいので、鍵屋さんにとっては良い選択です。 さらに、SEC-E9は元の鍵なしで新しい鍵を切断することができます。 これは、従来の手動キー切断機との主な違いです。

ユーザーがSEC-E9にキーデータを追加する方法は?

SEC-E9キーカッターの電源を入れます。

ホームページの左下にある「my key information」ボタンをクリックして次のページに進みます。

add-key-data-to-sec-e9-1

画面の右下にある「create new」ボタンをクリックしてください。

add-key-data-to-sec-e9-2

アラートに注意し、キーの詳細をよく知っている場合は「OK」ボタンをクリックしてください。

右上の入力フィールドをクリックし、右のキーボードボタンをクリックします。

add-key-data-to-sec-e9-3

キー、ロック、車の新しいメーカーを入力し、「OK」ボタンをクリックします。

add-key-data-to-sec-e9-4

「追加」ボタンをクリックして左のリストにメーカー名を追加してください。

キー、ロック、車の新しい必要なモデルを入力します。

add-key-data-to-sec-e9-5

[追加]ボタンをクリックして「モデル入力」をリストに追加します。

追加したモデルを選択し、[次へ]をクリックします。

次に、モデル生産年を入力します。

add-key-data-to-sec-e9-6

[Add new]ボタンをクリックします

新しいオプションを選択して[select card]ボタンをクリックします。

add-key-data-to-sec-e9-7

ステップごとにキー情報を入力します。

add-key-data-to-sec-e9-8

次に、「作成&選択」ボタンを選択します。

次のページに進むと、リストにデータID番号が表示されます。

add-key-data-to-sec-e9-9

[追加]ボタンをクリックすると、データの追加が完了したことを意味します。

[情報の表示]ボタンをクリックすると、入力データが表示されます。

add-key-data-to-sec-e9-10

SEC-E9キー・カッティング・マシンのホームページに戻り、「my key information」ページを入力すると、追加されたメーカーとモデルが表示されます。

add-key-data-to-sec-e9-11 add-key-data-to-sec-e9-12 add-key-data-to-sec-e9-13

OBDSTAR F100で2016 Mazda 6の新しいキー(キー全紛失)をプログラム

OBDSTAR F100 Ford / Mazdaキープログラマを使用して、2016年のマツダ6アテンザの新しいリモートキー(キー全紛失)をプログラムすることができます。このブログでは、ステップバイステップを紹介します。

obdstar-f-100-for-mazda-and-ford-auto-key-programmer-1

ステップ1OBDSTAR F100を起動し、 「Immobilizer」→「Mazda V30.15」→「Atenza」→「With Smart」を選択します。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-2 OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-3

「Switch ignition on」を選択し、すべてのリモートキーを車から少なくとも1メートル離してください。 続行するにはEnterボタンを押します。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-4

ステップ2スタートボタンのインジケータが緑色から赤色に変わるまで、車のスタートボタンを10秒間押し続けます。 そして、コンソールがオンになります。 Enterボタンを押します。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-5 OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-6

ステップ3「All smart keys lost」を選択します。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-7

OBDSTAR F100はすべてのスマートキーが消去され、最小のキー番号が2であることを表示させます。続行するには、Enterボタンを押します。

イグニッションをオンにすると、現在のキー番号が2であることが示されます。Enterボタンを押すと、車両情報が読み込まれます。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-8

ステップ4「点火スイッチの状態が開いていますか?」と表示され、No、ENTボタンを押してください。

車のスタートボタンを10秒間押し続けると、インジケーターが緑色に変わります。 次に、車の「スタート」ボタンをもう一度押すと、コンソールがオンになります。

Enterボタンを押してシステムを設定しています。 その後、現在のキー番号は0に変わります。すべてのリモートキーを消去してください! イグニッションをオフに切り替えます。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-9

ステップ5イグニッションをオンに切り替えます。 新しいリモートキーを使用して車のスタートボタンに触れてから、インジケーターが赤いになります。 Enterボタンを押して待ちます。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-10

今OBDSTAR F-100は最初のMazda 6 Atenzaの新しいリモートキーを正常にプログラムします。 現在のキー番号は1です。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-11

Enterボタンを押して、2番目の新しいキー(最初のキーで同じ手順)をプログラムします。その後、現在のキー番号は2に変わります。

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-12

ステップ6プロセス全体を完了するには、2つのことを行う必要があります。1.イグニッションをオフにします。 2.ブレーキをかけ、最初のキーと2番目のキーを別々に使用して、車のスタートボタンを3秒間押します。イグニッションをオフにします。

OBDSTAR F-100 Ford / Mazda オートキープログラマは、Mazda 6 2016用の2つの新しいリモートキーを正常に作成します。5分しかかかりません!

OBDSTAR-F100-make-Mazda-6-2016-remote-key-13

Autel MaxiDAS DS708で2012 VEホールデンコモドールのキーをプログラム

このブログでは、Autel MaxiDAS DS708を使用して2012 VE Holden Commodoreのイモビライザーキーをプログラムする方法です。

GMまたはHoldenへの接続は必要ありません。 特別なコードは必要ありません。 ツールを差し込んで、画面上の指示に従ってください。

デバイス:

Autel MaxiDAS DS708

車両:

2012年のVEホールデンコモドール

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-1

車に接続します。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-2

車両モデル "VE and WM Series"を選択します。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-3

システムメニューで、 "Body"を選択します。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-4

そして、 "イモビライザー"を選択します。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-5

"プログラミング"

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-6

その後、MaxiDAS DS708は車両通信を確立します

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-7

[すべてのトランスポンダキーの再設定]を選択します。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-8

MaxiDAS DS708イモビライザーへのリンク...

MaxiDAS DS708 ECMへのリンク...

MaxiDAS DS708 AudioSystemへのリンク...

MaxiDAS DS708 BCMへのリンク...

MaxiDAS DS708 IPCへのリンク...

その後、イグニッションをオフにします。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-9

10秒待ちます

イグニッションをオンにします。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-10

プログラムをアクティブします...

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-11

そして、 イグニッションをオフにします

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-12

10CM以内に他のトランスポンダキーがないことを確認してください!

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-13

そして、 点火をオンにします。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-14

完了! トランスポンダーキーがプログラムされています!

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-15

別のプログラムを作成する場合は、[続行]をクリックします。

イグニッションをオフにします。

2番目のキーを挿入し、[OK]をクリックします。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-16

イグニッションをオンします。

完了! トランスポンダキーの数は2です。

autel-maxidas-ds708-program-keys-for-2012-ve-holden-commodore-17

総手順は5分以内飲みかかります。これはAutel MaxiDAS DS708の1つの機能です。詳しい情報を了解したいなら、http://www.jobdii.jp/wholesale/autel-maxidas-ds708-japanese.html

をご覧ください。

OBDSTAR VAG-PRO VS Super VAG K+CAN Plus

 

OBDSTAR VAG-PROとSuperVAG K+ CANプラス2はVAG車のために設計されています。それらはいくつかの特別な機能を実行することができ、以下はそれらの比較表です。

商品番号 SM54 SV39
商品名 OBDSTAR VAG-PROキープログラマ SuperVAG K+CAN Plus 2
画像  obdstar-vag-pro-1  super-vag-k-can-plus-2
価格 9280円 20510円
言語 英語  英語
更新 オンライン更新 オンライン更新
車両支持 VW, AUDI, SKODA, SEAT VW, AUDI, SKODA, SEAT

機能

キープログラム
リモートプログラム  
マイレージ調整
IMMO
Read Security Access Code
エアバッグリセット
Oil/Service Reset   
Battery match  
SRS reset  
EPB(Electronic Park Brake)  
TPS(Throttle Position Matching)  
TV Activation  
診断 √(basic diagnosis)

ハードウエア構成

OBDSTAR VAG-PROキープログラマ SuperVAG K+CAN Plus 2

1. メインユニットは、速度が速くなり、ARM高速チップを採用しています。

2. 統合された構造設計、手ぶれ補正、耐久性のあります

3. 工業デザインツールが高温と低温のように厳しい環境下で安定して動作しますが保証されます。

4. 大容量TF卡

1. 32ビットプロセッサを使用して、より優れたコンピューティング能力と互換性を持ちます

2. 大きなフラッシュボリュームを持って、CPU拡張が支持し、アップグレードすることができます

3. 高い画面解像度

4. データを簡単に入力し、多機能デジタルキーボードを使用して、デジタル・ショートカットをサポートします

5. シェルは耐久性のある材料を採用して、複雑な作業環境に適用します。

結論

1. 機能:

1.AG-PROはk+can plus2と同様の機能を持っていますが、VAG-proはオイルリセット、バッテリーの試合、SRSリセット、EPB、TPSのようなより多くの機能をサポートしています。

2. VAG k+can plus2 TV活性化をサポートしますが、vag-pro はできません;

3. ハードウェア構成としては、2つの商品が非常に高速に実行されます。

4.手持ちのデバイス, 操作便利