CK100 V45.06でChevrolet Matiz 2013のキーを作成する

CK100 v45.06自動車キープログラマ(v45.09にアップデートされた)を使用して、2分以内に2013年シボレーマティズに新しいキーをプログラムしました。とても早い!

メインテストケーブルを介してCK-100を車両に接続します。

Immobilizer-> Chevrolet-Daewoo-> Matiz 06 upを選択してください。

元の鍵を挿入して点火をオンにします。

「新しいキーをプログラマ」を選択します。

新しいキーを挿入して点火をオンにします。

キープログラミングが成功でした。繰り返しキーをプログラムするか、キャンセルしてください。

顧客データを保存します。

新しいキーをテストします。

新しいキーは車を起動することができます。

成功でした。

 

jobdii.jp

CGDI BMWでBMW CAS3+キー/キー全紛失を追加する

ここには、CGDI prog BMWキープログラマーを使用してBMW CAS3 +キー(キー&キー全紛失)をプログラミングに関する工場ガイドがあります。

 

1.作業キーでキーを追加する

OBD診断ソケットを介して車両とCGDI BMWを接続します。

cgdiソフトウェアを開き、「BMW OBD KEY MATCH」を選択します。

「キー情報を読む」をクリックします。

点火からキーをポップアップし、データが正常に読み取られました。

データを保存します。

プログラムするキーを選択し、クリックしてディーラーキーを生成します。

作業キーをCGDI BMWプログラマーコイルに入れます。

ワーキングキーが読み込まれています。

ブランクキーをCG-DIプログラマーコイルに入れます。

私たちは通常のキーをプログラムすることを選択し、「いいえ」をクリックします。

注意:キーがスマートキーの場合は、ロックされます。

キーがプログラムされるまでお待ちください。

キーのプログラミングが成功でした。

学習後、正常に使用できます。

 

  1. CAS3 +キー全紛失を作成する

CG100 Prog IIIを使用してエンジンモデルを確認します。

エンジンコンピュータデータ(EEPROM)を読み取ります。

注:CG-100フル機能フル機能のバージョンのみ使用します。

「ECU」をクリックします。

現在の車両に入るにはエンジンモデルオプションをクリックしてください。

ソフトウェアの物理配線図によって配線します。

エンジンモジュール配線

「EEPROMを読む」をクリックします。

正常に読み込み、データを保存します。

SNとVINを表示します。

OBDソケットを介して車両とCGDI BMWを接続します。

「BMW OBD KEY MATCH」をクリックします。

「キー情報を読む」をクリックします。

点火からキーをポップアップし、データが正常に読み取られました。

データを保存します。

プログラムするキーを選択し、クリックしてディーラーキーを生成します。、

エンジンデータを選択し、次にエンジンデータをロードします。

読み込まれたエンジンコンピュータのデータを開きます。

ブランクキーをCG-DIプログラマーコイルに入れます。

プログラムするための通常の鍵を選択します。

注意:スマートキーは鍵をロックして鍵のロックを解除します。

キーのプログラミングが成功でした。

学習後、正常に使用できます。

 

www.jobdii.jp

CGDI ProsでBMW CAS4 +キー、キー全紛失を追加

CGDIキープログラマーを使用してCAS4 / CAS4 +キーを追加する方法(そしてすべてのキーが失われた場合)。

オプションツール:CG PRO 9s12、CGDI BMW、CG100フル機能

パート1CAS4キーを追加する

キーを構成するために読み取られる必要があります。CAS4盗難防止データを読み込み、キーに一致するデータをロードする必要があります。

ステップ1CG Pro 9S12を使用してCAS4の盗難防止データを読み込む

CAS4盗難防止コンピュータモジュール

CGDI-ProとCAS4の配線図

CGDI-PROに接続します。

復号化が成功し、データを保存します。

ステップ2CGDI BMWで新しいキーをマッチング

「CAS4キーマッチ」へ移動します。

CASデータをロードします。

キーデータをCGDIインターフェイスに表示します。

設定が必要なキーの位置を選択します。

クリックしてディーラーキーを生成します。

空白のキーをCGD I BMWに入れます。

新しいキーを正常にプログラムしました!

学習後に原作と同じうまく作業します。

完了しました。

パート2CAS4 +キー全紛失のプログラミング

キーを構成するために読み取られる必要があります。CAS4 +盗難防止データを読み込み、キーに一致するデータをロードする必要があります。

ステップ1CGDI-Proを使用してCAS4 +盗難防止データを読み込む

CAS4 +盗難防止コンピュータモジュール

CGDI-ProとCAS4 +の配線図

CGDI-PROに接続します。

復号化が成功し、データを保存します。

ステップ2:エンジンECUデータをCG100で読み込む

注:CG100 Prog IIIはフル機能がサポートします。

「ECU」をクリックします。

エンジンモデルを選択します。

BMW EシリーズMEVD1724(N20)

CG100とCAS4 +の配線図

EEPROMを読みます。

データを読み取り、データを保存します。

ISNとVINを表示します。

ステップ3CGDI Prog BMWによる新しいキーをマッチ

「CAS4キーマッチ」への移動

CG-100で読み込んだCASデータをロードします。

キーデータをCGDIインターフェイスに表示します。

設定が必要なキーの位置を選択します。

クリックしてディーラーキーを生成します。

空白のキーをCGD I BMWに入れます。

新しいキーを正常にプログラムしました。

学習後に原作と同じうまく作業します。

完了しました。

www.jobdii.jp

CGDI BMW V2.20 EGS「機能が認定されていない」ソリューション

問題:

私は、CGDI BMW MSV80キープログラマーソフトウェアをV2.2.0にアップデートして、FシリーズコーディングとEGS ISN機能を有効にしようとしましたが、失敗しました。エラー「機能が許可されていません」が発生しました。

解決案:

新しい機能BMW FシリーズコーディングとEGS ISNは、次のCGデバイスを持っている場合は無料で認可されます:

CGDI MB

CG100フルバージョン

またはCG PRO 9S12

jobdii.jp

Original Tango Key Programmer

Tangoプログラマはトランスポンダプログラマの新世代です。これは最新の車両イモビライザ技術で使用されている最新のトランスポンダをカバー、読み取り、書き込み、生成するために開発されました。すべてのBMWキーのキロメートル、VIN、トランスポンダタイプを読み取るの新しい機能がBMWソフトウェアモジュールに追加されました!いくつかの車種にはピンコードも表示されます。このプログラマーを使用すると、異なるIDとテキサスの暗号のために、Philips ID33、Philips Cryptoなどのさまざまな元のトランスポンダの画像を生成することができます。

f:id:obdjp:20180412162517j:plain

Key maker usage.
キーメーカーの使用は4つのステップで構成されています。車両モデルに応じて、ステップ4が追加されます。
1.イモビライザーダンプファイルを開きます。
2.作成するキーの番号を選択します。
3.コイルにトランスポンダを置き、「WRITE」ボタンをクリックします。
4.場合によっては、変更されたイモビライザーダンプを保存するように求められます。このダンプはイモビライザーに書き込まなければなりません。

www.jobdii.jp

11.11買物祭りの知らせ

お客様へ:

いつもお世話になっております。

皆様の支援に感謝するために、jobdii.jpでは「11.11買物祭り」を実施いたします。

人気商品特価だけでなく(TangoキープログラマーOBDSTAR X300 DPV8 / X6キー切断機など)、全ショップアイテム6%オフがあります。

11-11-2017_2017110205652196

プロモーション時間:11月03日(金)から11月14日(火)まで

 

www.jobdii.jpに情報を掲載してありますのでご覧ください。

 

より一層のサービス向上に取り組んでまいりますので、

今後ともご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

以上です。

OBDでCGDIプログラムを使ってBMW CAS3 +キーをプログラムする方法

ここでは、OBDを介してCGDI Prog BMW MSV80キープログラマーを使用してBMW CAS3 +システムキーをプログラミングするためのチュートリアルです。

 

ビデオガイド:

 

 

 

手順:

CGDI Progをノートブックに接続し、他の青いアダプタをOBDソケットに接続します。

CGDIプロの正しいインジケータライトは、デバイスとラップトップの間の良好な通信を示します。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-1 cgdi-prog-bmw-cas3-key-2

キーをイグニッションに挿入します。

デスクトップ上でCGDIソフトウェアを開きます。

イグニッションをオンにします。

BMW CAS OBD Macthを選択します。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-3

CGDI Progキープログラマーは、車両情報、VIN、CAS、番号、CASバージョン、リモート周波数、キー番号などを検出します。

下の接続ストラタスをチェックします。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-4 cgdi-prog-bmw-cas3-key-5

「キー情報を読む」を選択します。

CGDIプログラマーの左インジケーターが点滅します。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-6

イグニッションからキーを外します。

キーデータを成功に読みます。

車には2つのリモートキーがあります。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-7

eepromデータを保存します。

未使用のキーポジションを選択:Key7

cgdi-prog-bmw-cas3-key-8

「ディーラーキーを生成」をクリックします。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-9

CAS3暗号化バージョンマキシングキーはエンジンISNを入力する必要があります。

「ISNコードを取得する」をせんたくします。

最初のオプションを選択します:作業キーを読み、キーをCGDIプログラマーコイルに入れます。

キー16または84を挿入して、次へを押します。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-10

プログラムされているキーがスマートキーであるかどうかにかかわらず、NOを選びます。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-11

ブランクキーをCGDI Prog BMWキープログラマーコイルに入れます。

cgdi-prog-bmw-cas3-key-12

キーがプログラムされます。

プログラミング 成功

cgdi-prog-bmw-cas3-key-13

キーの学習とリモートプログラム

作業用キーをカードスロットに挿入します。

スタートバートンを押します。

 

ダッシュボードのインジケータが点灯します。

作業用キーを削除します

 

新しいキーをスロットに挿入します

スタートボタンを押します

 

ダッシュボードインジケータがオンになります

cgdi-prog-bmw-cas3-key-14 cgdi-prog-bmw-cas3-key-15 cgdi-prog-bmw-cas3-key-16

リモートをテストします。

完了しました。

blog.jobdii.jp